葬儀の際の子どもの服装マナー

大人の喪服などは、一式そろえでもっている方が多いですが、もしもの時に困るのは一緒に出席する子どもの服装ではないでしょうか。子どもの通う学校に制服がある場合は、制服を着用することが基本となりますが、制服のない小学生や幼稚園未満の子の場合、どのような服装にするべきなのでしょうか。男の子の場合、白シャツか紺や黒のジャケットに黒形のズボンを合わせます。女の子の場合は、黒系の地味なワンピースか、白いシャツと黒のスカートを合わせると良いようです。また、性別問わず、黒か白の靴下に、光沢のない黒い靴を合わせましょう。子どもの場合も、制服がない場合は、派手でない黒を基本とした地味な服を用意しておけば良いようです。日々成長する子どもに、いつ必要になるかわからない喪服を用意することは大変ですし、マナーといってもそこまで厳しい物ではありません。派手でなく、清潔感のある、白と黒の服があれば、代用はできるでしょう。葬儀専用としてではなく、普段の余所行き用としても使える服を用意しておくと良いのではないでしょうか。

none